【費用】住宅模型の相場をサイコロづくりとともに解説

管理人テコです。

サイコロを作ることがあります。

※動画チャンネル「サイコロ作成で技術力をアップ」編をご覧ください

このサイコロの何がすごいって、
基礎がギッシリ詰まっているうえに、
今の自分の実力や調子を確認できるんです。

サイコロ1つ540円です

家模型入門を視聴されて、
サイコロ模型を作ってみたという方は
大体何分でサイコロができましたか?

セミナーを開催すると、
大体20~40分掛かります。

テコは10分で1個作るのですが、
模型は3,240円/時間で計算していますので、
サイコロを販売するなら1個が540円となりますね。

どうですか?
なんか高い気がしますよね。

でも、模型には価値が付きます。
その価値を高く感じるか、低く感じるかで
皆さんは模型の価格を評価します。

テコの場合はどちらも言われたことがありまして、
だいたい、高いと仰る方は値切りも平気で言います^^;

その反面、実は単価を上げた理由が、

「テコさん、安すぎますよ。
価値があるんですから高くしてください」

と言ってくださって今の時給になった経緯もあります。

時給計算は少数派、面積計算が主流

ちなみに、
他の模型屋さんは時給計算ではなく
面積計算で出すので坪○○円となります。


※イメージ S=1/100外観白模型

例えば、白い外観模型S=1/100
建築面積が30坪で700円/坪(税別・送料別)なら、

30坪 × 700円/坪 = 21,000円
その他、外税1,680円+送料1,000円

となり、合計23,680円となります。

テコの場合、経験値で見積もるので、
5時間で作れるなと思ったら、

5時間 ×3,240円/時間 = 16,200円
その他、内税で送料無料

となり、合計16,200円なんですね。

で、
正直なお話、相場ってあってないようなものです。

マンション見積りの開き・・・なんと3倍!

以前、マンション模型を受けた時のお話ですが、
私の見積りに対して0.8倍の模型屋から
2.5倍の模型屋があったそうです。


※イメージ S=1/100マンション模型

納品後に知ったのですが、
テコが作った模型が100万円だったとしたら、
80万円~250万円の開きです。

どんな業界もそうなのか分かりませんが、
もしバブルの頃ならもっと差が開いたそうです。

結論、
安すぎず、過去の取引から信頼関係が築けていたことで
テコが製作することになったわけですが。

お見積りと料金表とブログとSNSと・・・

基本は複数社から見積りを取ることですよね。

引越しなんかでまとめて見積りを取れる
便利なサイトがあるように、
やっぱり見比べて決めないと。

大手が良いようにも思うのですが、
個人的には地元や途中経過を見せてくれる模型屋さんで、
かつ、料金設定をちゃんと載せているところがオススメです。

テコが知る限りでは
半分以上の模型屋さんは料金表を載せていません。

信頼できる模型屋さんもいますが、
一般の方にとってはそこまでは見分けることができません。

もし、ちょっと人柄とか見てみたいようなら、
facebookやtwitterなどのSNSや
ブログを覗いてみると良いですよね。

最近ではインスタ映えする写真を投稿するinstagramにも
模型屋さんのアカウントがいっぱいあります。


※インスタ映えをわかっていないテコのinstagram

綺麗な写真で好みの模型職人が見つかるかもしれません^^

——————————————-
☆メルマガ&メール講座のご案内はこちら
https://whiteteco.com/mail-seminar.html
——————————————-

関連記事

  1. 【予算】「完成模型は作らない」は正しいか?3つの提案

  2. 【作り方】住宅模型に添えると喜ばれる物語を生む3つの模型部品

  3. 【解決策】住宅模型でトラブル&クレームをシンプルに減らす