【学び方】リアルな模型講座のアンケート(公開)で感じた今後の展望

4月に開催されたワークショップの風景
あの”FACTFULNESS”を読破(聴破?)するのに13時間も掛かると聞いてAudible(Audiobook)はいらないと思っていました。でも、スマホのアプリで好きな速度に変えられる機能があったんですね。読書の苦手なテコにはうってつけ。Youtube動画よりも時間を有効に使えます。
0

テコです。

なかなか一般的にはないジャンルですが、
住宅模型の講座、参加したことありますか?

コンセプトは、
”早く・うまく・安く・そして伝わる模型”
でしたが、
最後にアンケートを頂きましたので
ここにまとめておきますね。

プライベートでも、ビジネスでも、
ぜひ今後の家づくりに活かしてください。

週刊メルマガもぜひ。
【家づくり模型通信】
https://whiteteco.com

模型講座の内容は3部構成でした

テコの建築模型講座は、
巷の模型講座とはちょっと異質です。

模型の作り方についての講座はよくあるのですが、
テコの場合は、模型の本質や使い方、
効率的な作り方、マーケティングまで
質問されたらお応えできる内容でまとめています。

第1部:図面と模型の劇的な違いを体感

Youtube動画チャンネルには500本以上、
限定動画(特定の方だけが視聴できる動画)は
30本以上とかなりの数になりました。

その中に、
【図面と模型の劇的違い】
https://youtu.be/dT4hsnLIhNo
という動画があります。

参加者でグループを作り、
グループ内で与えられた情報を見ながら
自由に感じたことをお話ししてもらう
とてもシンプルなワークショップです。

このワークショップは、
過去にも何回かしていますが、
今回は初めて模型講座の一部として
参加者に体験してもらいました。

第2部:早く・うまく・安く住宅模型を作る

まさに、模型の作り方。
ということで、
「切り方・測り方」を中心に、
サンプル模型を作ってもらうという内容です。

それなりの技術を体験してもらい、
少しでも早くてきれいな模型を安く仕上げるという
コンセプトです。

対象は、
一般の方が100均で作るレベルから
建築関係者が仕事で作るレベルまで
対応できるものです。

第3部:なんでも質問タイム

事前に頂いた質問や要望にお応えする、
もしくは、その場で頂いたお声に応える時間です。

毎回いろんな内容でたまに
私の知識では困るような質問もありますが、
基本的にすべてお応えしています。

あるいは、
私の回答からご意見やアドバイスを頂くことも。

アンケート結果を公開します。

3部構成の講座が終わりましたら、
参加者の皆さんにアンケートをお願いしました。

参加者11名全員から頂き、
6名から公開の許可を頂きましたので
以下公開しますね。

複数のキーワードを頂きました

頂いたアンケートを読ませていただいて、
以下のようにキーワードを集めて
分類してみました。

家づくりサポートにどれだけ
役立つ講座にブラッシュアップできるか考えます。

ていねい・わかりやすい・楽しかった

講座中は講師だけではなく、
参加した方々も発言する環境を作るようにしています。

そのためか、
飽きられてしまうとか、
やたら疲れてしまうような講座には
なっていないようです。

その分、
細かく伝えられる時間は減ったはずなのですが、
”丁寧”、”分かりやすい”、”楽しかった”
というお言葉を頂きました。

もちろん、
4択評価の部分で
評価”3”や”2”だった部分もありました。

これは、アンケートを読む限り、
参加者さんの模型知識の差から生まれたもののようです。

次回はどんな方にとって参加しやすいものか
もっと明確にしたほうが良さそうですね。

有料・第2弾・お得・紹介

最近は無料講座しか開催しません。

正直なお話、
昔は有料でも参加される方は多かったんです。

でも、ここ数年は無料じゃないと
参加者ゼロということもよくあって
とても開催が難しくなっています。

でも、
実はそんなことより大切なことがありました。

今回、試験的に平日3回開催しました。

午前・午後・夜間
の3回です。

圧倒的に夜間の参加者が多く予約は満席でしたが、
午前、午後についてそれぞれ1名、2名。

マンツーマンで大満足!
という考え方もありますが。

曜日と時間を考慮すれば
有料でも参加したい方がいらっしゃって、
しかも紹介したいというお言葉も頂きました。

もっと、必要としている方の立場で
講座を開催すれば価格はそれほど気にしなくても
良いことが改めて分かりました。

実用的・自分のモノ・実務

模型は、
一般:プライベートで必要なもの
企業:ビジネスツールとして必要なもの
なのはもちろんなお話です。

「実用的で実務に活かせる」建築のプロの声と、
「自分のモノ」にしたいプライぺーと的な声の両方を
今回の講座では頂きました。

もっとコンセプトをしぼり、
参加者さんの目的に沿ったものにすれば、
参加者さんにより濃い充実感を得られたのではと感じました。

とはいえ、
”実用的・自分のモノ・実務”についての
ご意見が頂けたのは幸いでした。

次回に向けて:対象者と開催日時はより絞り込むこと

講師の立場の総論になってしまいますが、
どんな人に参加してもらいたいかを
もっと明確にして交流できる模型講座が
これからは必要なんじゃないかと。

3部構成の講座は90分で、
朝・昼・晩と3回開催しました。

ふたを開けてみると、
3回とも150分という長丁場になり、
トータル7時間半!

さすがの私もヘトヘトでした^^;

意外に皆さん、集中力があることと、
打ち解けて会話しながら進めたことが
”長時間”できる要因だったと感じました。

そういった意味では
講座の構成自体はあまり問題ないようです。
(時間配分は修正しないと・・・)

またこれから講座を吟味して
家づくりに活かしてもらえるよう経験を重ねます^^

無料メルマガに登録しよう!
【週刊:家づくり模型通信】
https://whiteteco.com

0
あの”FACTFULNESS”を読破(聴破?)するのに13時間も掛かると聞いてAudible(Audiobook)はいらないと思っていました。でも、スマホのアプリで好きな速度に変えられる機能があったんですね。読書の苦手なテコにはうってつけ。Youtube動画よりも時間を有効に使えます。

関連記事

  1. 【学び方】住宅模型を作るきっかけも作る勉強もテコ動画だったそうです

  2. 【学び方】通信講座ってどうなの?オンラインで学ぶメリットデメリットと建築模型の試し方

  3. 【学び方】住宅模型職人になるための方法4つとポイント5つ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Youtube動画チャンネル

\無料で学べる!/登録者10,000名間近!

管理人プロフィール

teco(テコ)

管理人テコです。『もけると』では家族の妄想時間を創造するお手伝いをしています。家づくりの際には、ぜひスタディ模型を作ってみることをオススメしています。

カテゴリー

  1. 【夏休み工作】自由研究に小学生・中学生の子どもたちと3Dプリンターでものづくり(リペアな暮らし体験)

    【夏休み工作】自由研究に小学生・中学生の子どもたちと3Dプリンタ…

    2020.07.02

  2. 【建築模型材料】スチレンボードの購入方法を教えて下さい・・・4…

    2020.06.20

  3. 【3Dプリンター】ミニチュアハウスのデータをダウンロードして印刷してみた!

    【3Dプリンター】ミニチュアハウスのデータをダウンロードして印刷…

    2020.06.16

  4. 【3Dプリンター】最安値LABISTSで簡単印刷!?住宅模型活用のメリット&デメリットまとめ

    【3Dプリンター】最安値LABISTSで簡単印刷!?住宅模型活用のメリ…

    2020.06.15

  5. 模型職人も使う道具・材料・書籍でちょっとハイレベルな建築模型づくり

    【まとめ】模型職人も使う道具・材料・書籍でちょっとハイレベルな…

    2020.02.12

  1. 【3Dプリンター】最安値LABISTSで簡単印刷!?住宅模型活用のメリット&デメリットまとめ

    【3Dプリンター】最安値LABISTSで簡単印刷!?住宅模型活用のメリ…

    2020.06.15

  2. 【雑談】建築模型職人Youtuberが動画を本日も7本アップするも・・・

    2019.02.02

  3. 【家づくりに効く動画7/7】復習!住宅模型の本当の使い方(おまけ動…

    2018.11.27

  4. 【家づくりに効く動画6/7】100均の材料と道具で作れる住宅模型動画

    2018.11.26

  5. 【家づくりに効く動画5/7】アンケート「住宅模型って知ってる?」認…

    2018.11.25

-PR-
-PR-アフィリエイト初心者向き【A8.net】
-PR-【タウンライフアフィリエイト】