【働き方】ココナラ・メルカリからわかるこれからの仕事と『不労所得』の意味

管理人テコです^。^ノ

 「人生100年、蓄えは万全?」

という記事を読んだ方も多いと思います。
5月23日の朝日新聞の一面になったタイトルですね。

公助『公的年金』だけでは老後生活できない、
きっと破綻するだろう、
と何年も前から言われていたこと。

金融庁がまとめた、
”国民の老後の資産に関する指針案”は
解決策であるはずの年金事業を
投げ出しちゃうの?的な感じに思えちゃいます。

結論、『自助』の努力をしなさいと。

当り前と言えば当たり前なのですが・・・。

そこで、
最近の日本で流行っている
『メルカリ』や『ココナラ』を例に
これからの働き方を考えてみたいと思います。

※テコの個人的な見解ですのであしからず!

自助・互助・共助・公助って?

社会の中で生活していくうえで、
どのように周りと関わっていくかは重要なこと。

4つの『助』はそれを分かりやすくしてくれます。

自助

健康を害した時にまずとる行動と言えば、
薬を買って飲むとか、病院に行って受診するといった
自分で行動に移すことですよね。

「自分を自分でどうにかしなきゃ!」

というのが『自助』です。

自発的に自らの問題を解決しようとすることで、
現代ではネットで検索したり移動手段を駆使する
能力が問われます。

互助

あなたが住む地域の掲示板には
クラブの仲間を募集するチラシが貼ってあったり
近所の友達や親族とのつながりで
情報交換したりして助け合うことってあると思います。

「お互いの知恵と工夫で解決し合う」

というのが『互助』です。

なんとか解決して生活していこうという努力の結果が
クラブや家族間で行われますね。

共助

生命保険や傷害保険、学資保険といった
制度化された”保険”で生活の保障を得ようとします。

「保険を利用して安心を得る」

というのが『共助』です。

お金を払って買う安心と言ったら良いのでしょうか。
不安に思う部分を補ってくれるサービスを
購入して活用しますよね。

公助

自助・互助・共助ではまかないきれない時、
生活保護や高齢者福祉事業などで
個々の問題を解決してもらいます。

「社会福祉制度で生活保障する」

というのが『公助』です。

もちろん、税金を出し合って国や地方を
支えることが前提で得られる保障ですが、
困難な暮らしを強いられている方々にとっても
とても重要な制度です。

※参考資料(板橋区役所公式サイト)
「自助・互助・共助・公助」からみた地域包括ケアシステム
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/079/079274.html

関係性をお金の価値で考える

4つの『助』は、
それぞれが独立して存在している訳ではなく、
密接に関係し合って成り立っています。

自助・互助・共助ではできないから
公助が存在するのはよくわかりますし、
自助の力がなければ互助も共助もできませんよね。

これらをお金の歴史とちょっと絡めてみると・・・

自助:狩りをする時代

人類の始まりは諸説ありますけど、
今から約450万年前の化石が
発見された頃からと考えられているようです。

もちろん、狩りをすることで
生活をしていた訳ですが、
当然ながら保険や年金なんてありませんし
貨幣といったものもありません。

必然的に『自助』の世界となる訳です。

互助:物々交換の時代

やがて、人類は知能や指が発達すると
モノを作る技術も向上します。

狩りに加えて畜産や農業で
モノはドンドン生産されるようになり、
それぞれの得意分野を持ち寄って
物々交換をするようになるのです。

これが『互助』の基本と言って
良いようなものですよね。

共助:お金の時代

物々交換からお金に変わった過程って
実は結構面白くて、
大きな石に交換し合ったものを刻んだ
”記帳”が本当のお金の起源だと言われています。

大きくて重い石を
貨幣の代わりに交換していた訳ではないんですね。

なぜ面白いかって言うと、
仮想通貨もその考え方そのもので、
取引が電子的に記帳されて価値を維持することで
成り立っている(かなり大雑把な説明ですが^^;)
ブロックチェーン(分散型台帳技術)という
システムを活用しているから。

目に見えるものに価値があるというより、
価値を証明し取引される目に見えない貨幣の存在。
ビジネスの基本でもありますね。

これが『共助』の姿ではないかなと。

公助:法の時代

国家の起源に定説はないものの、
国家の成立によって法が整備され、
現代に生きる私たちは平等の権利を有するように。

その一つに社会保障制度がある訳で、
税金を払い、代表者によってより良い住環境を
整備してもらっているんですよね。

これがまさに『公助』であって、
4つの『助』の一つに数えられる訳です。

企業の時代から個人の時代へ

ひと昔前まで、
私たちが買うものは大量生産されたものばかりでした。

というより、
個人で作ったモノに気付く方法が
あまりなかったのかもしれません。

例えば、
”ものづくり”の記事を読むことがありますけど、
そのほとんどが”伝統”や”最先端”という
キーワードに乗っかっていないと記事にされません。

個人に注目されているようで
個人じゃないような感じもたまにしたりします。

愚痴を言うと、
ハンドメイドの住宅模型職人なんて
ものづくり職人として取り上げられることは
まずないんです。

ただ、
世の中がどんなに進歩しても、
人は温もりや人間味をどこかで求めています。

そんなこともあって、
古き良きものに新たな命を吹き込み
形を変えて世に放ったりする個人レベルの職人さんを
ここ最近のメディアでは取り上げるようになりました。

ただ売るだけではない『メルカリ』

『メルカリ』を利用したことありますか?

建築模型の材料で良く使う
かすみ草のドライフラワーがあるんですが、
ハーバリウムやアクアリウムのブームで
建築材料としての生産が追い付かない時期がありました。

画材屋に行っても建築材料のかすみ草はいつも欠品。

そんな時、
『メルカリ』で個人売買していた方から
たまに購入していました。

大量生産&販売時代に
企業の商品を何も考えず買ってきた私も、
『メルカリ』があることで
一点モノの個人の持ち物を購入する機会を
得ることができたんです。

企業から個人への変化に着目した
『メルカリ』の凄さを感じずにはいられません。

ただ売るだけではない『ココナラ』

つい先日、
『ココナラ』に出品しました。

“whiteteco”
で検索すると建築模型職人として
でてきますのでぜひ検索してみてください。

『ココナラ』は、
個人のスキルや得意とするものを売買するサイト。

最近では、大企業のスクールばかりに目がいき、
ご近所の小さな教室に見向きもしなくなっていた
私たちに一石を投じました。

個人の知識を意識しフリマ化した『ココナラ』も『メルカリ』同様、
時代の洞察力は半端ないですよね。

共通するのは”自助力”の再興

『メルカリ』や『ココナラ』も、
共に個人の能力にフォーカスしたサービスを提供しています。

『自助』を全面的にサポートし、
「人生100年、蓄えは万全?」に対する
ある種の答えを提示しているようなもの。

資産形成や運用などの自助に取り組んでねって
言われても、今までの日本人なら
『株』や『預金』や場合によっては
『宝くじ』なんて想像しちゃうだけでした。

でも、『働き方改革』が浸透し始めた頃から
「個人でも何かしなければならない時代なのかな」
と動き出す人が増え始めました。

それに、『副業』から『複業』へと
言葉の変化も生まれ始めて、
サラリーマンも個人としての働き方を考える
時代に突入したんです。

まとめ:不労所得という考え方

おばあちゃんが裏山の葉っぱを商品にして
話題を集めたお話がありましたね。

今では全国に広がって一大市場です。

『メルカリ』や『ココナラ』も、
共に個人が持っている能力を
価値として認め合うから成り立つサービス。

『不労所得』って言葉があります。

その意味って、
”怠けていてもお金になる”
なんてことではないと思うんです。

そんなものありません。

自分の価値を仕事に変えて、
仕事が仕事の感覚ではなくなった時、
初めて『不労所得』の感覚になるんだと思うんです。

要するに、
やっていて「楽しい!」とか「嬉しい!」仕事で
得た所得が本当の意味での『不良所得』だと思うんです。

これからの時代は、
個人の価値を認め合い売買し合うことで
蓄えを増やし生活を豊かにする働き方が
社会を動かしていくのではないかな、と。

企業も今後、
間違いなくそこに注力しなければならないことでしょうしね。

関連記事

  1. 【働き方】こうして住宅白模型職人は『軍師』になったのでした

  2. 【働き方】建築模型をクラウドソーシングサイトで受注しない理由

  3. 【働き方】文章→写真→動画の時代へ。コンテンツの変遷

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

teco(テコ)

管理人テコです。モクモクと住宅の白模型を作る職人のこれまでの経験が家づくりと模型づくりに役立てば良いなぁと『家づくりのための住宅模型倶楽部~もけると~』を開設しました。

カテゴリー

  1. 【モニター募集】建築事務所を個人で運営中だけど上手くいかない時…

    2019.08.11

  2. 【イベント情報】8/10,11渋谷東急ハンズで体験会!レビューの万能カ…

    2019.08.09

  3. 【解決策】建築学生の卒業設計で困ること3つとその準備を考えよう

    2019.08.06

  4. 【レビュー】アフターフォローが来た!間取り作成無料一括請求サイ…

    2019.08.04

  5. 【プラン計画】”デザイン”と”設計”って意味が違うんですか?を家づ…

    2019.08.02

  1. 【家模型入門21/21】ライブ解説バージョンサイコロ作成解説

    2018.11.07

  2. 【家模型入門20/21】アルバイトさん向けサイコロ作成解説

    2018.11.06

  3. 【家模型入門編19/21】模型担当者さん向けサイコロ作成解説

    2018.11.05

  4. 【家模型入門18/21】サイコロ作成で技術力をアップ!

    2018.11.04

  5. 【家模型入門17/21】材料/道具の画材屋やオンラインショップのご紹…

    2018.11.03

  1. 【家づくりに効く動画7/7】復習!住宅模型の本当の使い方(おまけ動…

    2018.11.27

  2. 【家づくりに効く動画6/7】100均の材料と道具で作れる住宅模型動画

    2018.11.26

  3. 【家づくりに効く動画5/7】アンケート「住宅模型って知ってる?」認…

    2018.11.25

  4. 【家づくりに効く動画4/7】新築検討で意外な住宅白模型の使い方

    2018.11.24

  5. 【家づくりに効く動画3/7】検討模型って何?を7つの模型でお話します

    2018.11.23

間取り作成サイトレビュー

無料サービスを実際に利用してレビューにまとめました。我が家も家づくりを始めていい加減なことは一切書いていません。参考になりましたらご活用ください(アフィリエイトリンク)

<コラム1>
間取り作成を複数社に一括依頼できる無料比較サイトを試してみた

<コラム2>
アフターフォローが来た!間取り作成無料一括請求サイトのレビュー直後(住宅情報館編)


【タウンライフ家づくり:間取り特集】