「模型を作る!」と決めたらすること&選択枠は?その1

管理人テコです( ´ー`)

以前、質問をいただいたことがあるのでシェアしますね。

「模型を作る!」と決めたらすることって何ですか?

メールで頂いたのですが、
当時はまだMOKERUTO(もけると)もなく、
職人としてただ作るだけに徹していたので、
あまり良いお返事できなかったんです。

「気に入った模型屋さんに依頼してください。」

これって方法1つしかないような感じです^^;

では、実際にはどうかというと、

 ・模型屋さんに依頼する
 ・設計事務所に相談する
 ・自分で作る
 ・3Dプリンタで作る
 ・ものづくりの好きな知り合いに頼む

と、箇条書きでもこれだけあります。

今回はその中でも

模型屋さんに依頼する

について手順をお話します。

また箇条書きですが手順を書いてみると、

 1.模型屋を検索する
 2.数か所に相談メールを送る
 3.希望に合った模型屋に依頼する
 4.図面を提供する
 5.質疑や途中経過の報告を受ける
 6.完成、納品
 7.支払い、すべて完了

といった具合でしょうか。

順番に見ていきましょう。

「1.模型屋を検索する」時のキーワード

テコが模型屋さんを検索するときは、
必ず使うキーワードがあるのですが、
その5大キーワードが、

 ・建築模型
 ・住宅模型
 ・白模型
 ・家模型
 ・ミニチュアハウス

となります。

その中でも、どの模型屋さんも組み込むキーワードは、
やはり「建築模型」となるんですよね。

なので、上記のキーワードで検索すると、
すぐ模型屋さんは見つかるのですが、
これにあなたのお住いの地名を入れるとより良いと思います。

検索システム上、そうする必要がないほど、
実はパソコンを使っている個人の嗜好はバレていて、
地名を入れなくても近所の模型屋さんを
優先的に表示するようですが・・・

テコの場合、「建築模型 横浜」「住宅模型 神奈川」
といった感じです。

「2.数か所に相談メールを送る」ときの内容は?

模型屋さんに目星がついたら、
次はその模型屋さんのサイトをじっくり見ながら
見積もりの依頼をします。

模型屋さんによっては
決まったフォーマットで送る仕組みになっていますが、
ほとんどは価格表もなく、そっけないもの^^;

そこで、以下の点を決めてメールします。

 ・予算(一般的には2~5万円くらい)
 ・納期(2週間くらいは取りましょう)
 ・使い道(飾る?家の検討?)
 ・製作範囲(建物外観だけ?敷地は?内部は?)
 ・備考(ケースはつける?送料は?税込み?メンテは?)

 ・サイズ(スケール1/50,1/100,1/75などがあります)

この中で厄介なのは”製作範囲”です。

これによっては5万円では収まらなくなります。

最低限必要なものをお願いするなら
敷地やケースはなし。窓も切り抜くだけなど、
削れるものは削りましょう。

でも、本来は周辺の建物との取り合いも大切です。
家を建てる場所が決まっていたら、
場合によっては周辺建物のボリュームの有無も考えましょう。

依頼~納品・・・その前に必要なもの

希望に見合った模型屋が見つかったら、
その条件で依頼をします。

実は前後するのですが、
見積もりの時点で図面が必要になります。

一般的な住宅なら、坪数と階数と敷地状況で
大体の見積もりを立てることはできます。

でも、最終的には図面がないと正式な見積もりをくれない
ことのほうが多いと理解しておいてください。

依頼をしてからは、
模型屋さんからの質疑メールや、
模型の途中経過が写真で送られてきます。

完成時にも写真が来るはずですので、
条件を満たしていたら模型を納品してもらいましょう。

最後に、模型に対する対価を支払います。
もしかすると、前払いなんてこともあるかもしれませんが、
そこはしっかりと支払い、気持ち良く取引しましょう。

住宅模型の種類を写真でご紹介します

最後に、
住宅模型の製作範囲やグレードについてわからないと思います。

そこで、テコの事例ですが、
模型の種類と参考価格をご紹介します。

あくまでテコの場合ですから、本当に参考程度です^^


カラー模型(外観のみ)S=1/50
こちらは内部のない固定模型です。
3万円~が一般的でしょうか。
1000円/坪などの表記で見積もりされるのが一般的です。

カラー模型(内部あり)S=1/50
内部まで作りこむと5万円以上は掛かります。
規模によっては10万円を超えることもあるので慎重に。


白模型(右:外観のみ)S=1/100
こちらの外観模型は最も簡易で立面のコピーを貼っただけのもの。
窓を切り抜くタイプなどもあるので各模型屋の仕様をご確認ください。
簡易なものは1万円しませんが、
最低料金(例:21600円)を設定している場合もあります。
テコでは1万円台~3万円台でした。
白模型(左:内観あり)S=1/100
珍しいのですが、分解できないのに内部があるものも。
この場合はおおよそ2倍の金額になるものと思います。


白模型(分解模型)S=1/50
こちらは検討用に最もよく使われるタイプ。
外観も内部も最小限の作り込みで最高の効果を発揮します。
窓なし、階段の手すりなし、敷地なし、家具なしから
全部盛りまで色々対応してくれる模型屋もあります。
2万円台~予算に応じて。


マンション模型(カラー)S=1/30
マンションのリフォームなども模型を作ることができます。
スケールも住宅全体より大きくすることもあります。
色を付けたり、家具を置いたり、家電を置いたりできますね。
白模型は2万円台~カラーは3万円台~予算に応じて。

以上、
模型を作ると決めたら、
まず模型屋を探してみるのがおすすめです。

もちろん、
当サイトで模型屋を検索してもらえると嬉しいです^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★週刊メルマガ★はこちら↓( ´ー`)↓
家づくり模型通信 -もけると-
https://mokeruto.jp/wp/news/mail-magazine/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
  1. 【台湾発】万能カッターツール ”Perfect Cut”レビュー:ものつくり…

    2019.06.23

  2. S=1/50:複雑なキューブプランの住宅

    【写真集1】住宅の白い分解模型7つと建築事務所の選び方

    2019.06.21

  3. 【改善策】フリーランス(個人自営)を活発にする今時のキャッシュ…

    2019.06.19

  4. 【工作】模型材料スチレンボードを使っていろんなものを作ろう

    2019.06.16

  5. 【豆知識】家づくりで初めて受け取る図面・模型・パースでチェック…

    2019.06.13

  1. 家模型入門21/21:ライブ解説バージョンサイコロ作成解説

    2018.11.07

  2. 家模型入門20/21:アルバイトさん向けサイコロ作成解説

    2018.11.06

  3. 家模型入門編19/21:模型担当者さん向けサイコロ作成解説

    2018.11.05

  4. 家模型入門18/21:サイコロ作成で技術力をアップ!まずはじっくりご…

    2018.11.04

  5. 家模型入門17/21:材料/道具の画材屋やオンラインショップのご紹介…

    2018.11.03

  1. 家づくりに効く動画7/7:復習しよう!住宅模型の本当の使い方(おま…

    2018.11.27

  2. 家づくりに効く動画6/7:100均の材料と道具で気軽に作れる住宅模…

    2018.11.26

  3. 家づくりに効く動画5/7:アンケートで分かる「住宅模型って知ってる…

    2018.11.25

  4. 家づくりに効く動画4/7:新築検討で意外な住宅白模型の使い方を3つ…

    2018.11.24

  5. 家づくりに効く動画3/7:検討模型ってなんだろう?を7つの模型でお…

    2018.11.23

管理人テコ

ちなみにテコはこんな感じ
ツールバーへスキップ