【探し方】家づくりで初めて受け取る図面・模型・パースでチェックするたった1つのこと

0

管理人テコです^^

家づくりを考え始めて間もない時、
ワクワクしながら家のプランを楽しんでいる
ご家族は多いと思います。

そんな時、
建築会社の営業は積極的に
アプローチを試みるのですが・・・

残念な会社というものは、
最悪な使い回しで手を抜きアザむくんです。

嘘のようで本当にあったお話は、
サクッと縁を切るための材料として
覚えておくと良い、
『図面・模型・パースの共通のチェックポイント』
をご紹介します。

絶対付き合ったらいけない会社だとわかる
誰でもできる簡単な方法です。

視覚化すること

図面も模型もパースも、
共通するのが未来の住宅を”視覚化”したもの
ということです。

家づくりを始めたばかりの時は、
住宅展示場にある本物の豪華な住宅を見て
ワクワクドキドキするものですよね。

やっぱり視覚化されると
誰でも夢が現実に近づいた気分になって
そのプランが良いか悪いか判断せずに
テンション上々になってしまいます。

もちろん、
資金や年齢や災害など、
あらゆるマイナスイメージも抱えつつですが、
それをも超える期待感で胸躍らせます。

建築会社の担当者は、
そのことを分かっていて、
とにかく早くファーストプランを持って
未来のお客様とのミーティングをセッティングしたがります。

2回目に会う時のサービス

展示場などで出会う営業マンは、
自分の会社の強みを前面に出して
アピールしてきますよね。

例えば、
「増税の時期を考慮した資金計画に自信があります!」
「自由設計がウリですのでご希望は何でも言ってください」
「高気密高断熱では業界ナンバーワンです!」
みたいな。

で、
2回目の来訪をなんとか取りつけて
それまでに準備しておくであろうサービスと言ったら
大体この3つ。

・資金計画書
・土地情報
・間取りプラン

例えばタウンライフ注文住宅相談センター
という無料で電話相談できるサイト等でも
この3つを無料で提供してくれます。

最近は各種見学会にご招待するなど
別のサービスをワンクッション入れる
大手ハウスメーカーが多くなりましたけど、
中小の建築会社は3つのサービスを
準備して来訪者を出迎えるのが一般的。

嘘がつけない資金計画書

まず一つ目の資金計画書。

お金の話って100%
誰もが抱える難所です。

とてもデリケートで神経質になりやすく
ちょっとでも誤差が生まれると
私たちは不安を感じ怖くなってしまいます。

資金計画書は、
そういった意味でも嘘をつくことができません。

法的な部分もありますけど、
後々大問題に発展しかねません。

なので、
資金計画書は作る側も
神経をとがらせて持って来ます。

もちろん、
その資金計画書を全面的に信じるのは危険ですから、
第三者に相談することも考えたほうが良いですよね。

嘘がつけない土地情報

土地情報って、
素人には良くわからないんですよね。

でも、法的にも整備されて、
説明責任が問われますから
土地情報も嘘がつけないサービス。

ただ、
敷地の図面ってのはいい加減です。

数字は合っていますが、
敷地の形が合っていないことが結構あります。

不動産屋さんのショーウィンドウにある
不動産情報の図面をじっくり見てみましょう。

変な間取りや土地の形で
ちょっと笑っちゃうこともあります^^;

とはいえ、
数値は正確。

土地情報も嘘はつけないんですね。

嘘がつけちゃう間取りプラン

間取りを見るのって楽しいですよね。

図面を見ながら想像できる方は
どんな生活ができるか脳裏に浮かべます。

先ほど土地情報でもお話しましたが、
間取りの中には間違った表記がたまにあります。

窓の位置が変だったり、
階段の数が足りなかったり、
たまに扉を描き忘れた部屋もあったり。

でも、
そんな程度ならまだ許せます。

模型職人として図面を何千件と見てきましたが、
間違いのない図面のほうが珍しいくらい。

だから、
別にこのくらいは嘘とは言い切れません。

ところが、
嘘っぱちな図面も見かけることがあります。

素人の方だと気付かずに
見落としてしまう大きな嘘が・・・

ところで敷地は見ましたか?

皆さん、一生懸命になって
間取りプランを見て話し合います。

ところで、
その家はどこの土地に建てるのでしょう?

間取りではなく、
敷地の図面をよく見てみましょう。

全然違う敷地だったりしませんか?

敷地が空想?!

たまにあるのですが、
敷地が決まっていないご家族に
空想の敷地の中に書いたプランを
お見せする担当者がいるんです。

それってどうなんですかね?

「予算から考えてこのくらいの敷地を想定しました」
「理想のプランが入る敷地を仮に書かせて頂きました」

なんてありえません!

プランありきではなく、
土地ありきなんです。
(絶対じゃないけど)

暮らす町があってこその生活なのですから、
土地が決まってからその土地と
相談しながらのプラン作成じゃないと。

どう考えたって
順番が逆です。

敷地がない?!

敷地が決まっているご家族に対して
プランだけ出して敷地図がないなんていうのも
ちょっと考えづらいことです。

先ほどお話したとおり、
土地があってこそのプランですから、
土地とプランがどんな関係なのかが
分からないような図面を出すのは・・・

敷地に収まらない?!

敷地図をはみ出してプランを描いてきた
理解不能の営業マンが
テコの実家にやって来たことがあります。

隣地を買い取ってくれるんでしょうか?

もちろん、
その後の付き合いはある訳もありません。

実話ですよ、これ。
敷地に収まらないプランは論外ですよね。

ところで隣地は見ましたか?

ちょっと高度ですが、
土地が決まっていたら、
隣の土地と建物も分かりますよね。

もし、
その計画している敷地の写真があったら、
図面・模型・パースと照らし合わせてください。

次のようなことになっていませんか?

隣の窓の真正面に窓?!

隣家の窓の位置って重要なんです。

その窓の真正面にあなたの家の窓が来てしまったら
窓、開けづらいですよね。

プランを描いた設計士さんは
もしかしたら隣家を知らないかもしれません。

担当がコロコロ変わる会社では、
情報の引き継ぎが上手くいかず、
こんなミスを連発するものです。

ずっと影?!

ビルの隣に住宅を建てることは
まずないかもしれませんね。

でも、
もしかしたら最近増えてきた
4階建て住宅が隣に建っているとしたら、
太陽からの恵みはどのくらい
カットされてしまうでしょう。

窓を開けたら崖しか見えないし
光も入らないなんて・・・

悲しいですよね。

景色を無視?!

隣が公園で桜の木が良く見える
何ともうらやましい借景の土地。

それが理由で購入したとします。

設計者にその話をしていたのに、
持ってきたパースが建物の外観だけ。

その方位に窓が全くなかったら・・・

悲しすぎますよね。

実際にあるんです。
こんなお話も。

結論:窓をチェックしよう

営業や担当者が初めて持ってくる資料、

・資金計画書
・土地情報
・間取りプラン

の中でも、
間取りプランにはこんな嘘がある!
というお話をしました。

まとめると、

図面の『窓』
模型の『窓』
パースの『窓』

と『周辺敷地との関係をチェック』

することで、
プランの善し悪しを見極めましょう。

いい加減な会社は、
周辺を省略してそれらしいプランを持って来ます。

最悪、
そのプランを何度も使い回して
営業しまくっている場合も考えられます。

初めて図面、模型、パースを持ってきたら
プランを見たい気持ちをちょっとだけ抑えましょう。

まず計画中の敷地と周辺環境に
ちゃんと整合性が取れているかを
『窓』と絡めてチェックすることをお勧めします^^

0

関連記事

  1. S=1/50:複雑なキューブプランの住宅

    【探し方】住宅の白い分解模型7つと優良建築会社の見極め方

  2. 【建築家探し】特徴を把握して使い分け!建築家検索サイトを6つご紹介

  3. 【探し方】注文住宅の見積り&相談が無料でできるポータルサイト

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

  1. 5階建共同住宅の分解模型

    2019.11.12

  2. カフェ併設の住宅をスケール75分の1のスタディ模型に

    2019.10.27

  3. 【マンション】レトロな昭和へタイムスリップ!世界に一つの個性派…

    2019.10.24

  4. タウンライフ家づくりの口コミ・評判が悪い理由を4つ上げてみました

    2019.10.20

  5. 新潟旅行で見学した住宅見学会。自然派住宅と段ボール模型

    2019.10.13

  1. 【家づくりに効く動画7/7】復習!住宅模型の本当の使い方(おまけ動…

    2018.11.27

  2. 【家づくりに効く動画6/7】100均の材料と道具で作れる住宅模型動画

    2018.11.26

  3. 【家づくりに効く動画5/7】アンケート「住宅模型って知ってる?」認…

    2018.11.25

  4. 【家づくりに効く動画4/7】新築検討で意外な住宅白模型の使い方

    2018.11.24

  5. 【家づくりに効く動画3/7】検討模型って何?を7つの模型でお話します

    2018.11.23

管理人プロフィール

teco(テコ)

管理人テコです。『もけると』はライター登録された建築家や模型職人や学生や施主の皆さんによる住宅のスタディ模型事例投稿サイトです。