【使い方】家族のモチベーションを引き出し持続する住宅模型4つの魅力

0

管理人テコです^^

今日は暑さで、この季節初の扇風機。
暑くなると模型を作るのもテンションダダ下がりです^^;

ところで、
住宅模型を作るとテンションじゃなく、
モチベーションが竣工後の暮らしまで
持続できちゃうってご存知ですか?

そんな模型の魅力を
家づくりの進行とともに4つご紹介します。

テンションとモチベーションの違い

その前に、
なんかウキウキしてきて
何でも楽しい!なんでも笑える!
なんてハイなことってありません?

そんな時は、
仕事もはかどったり、
遊びもあっという間に時間が過ぎて
一日が終わってしまいます。

これって、モチベーションとは
ちょっと感じが違いますよね。

理由が要らないテンション

天気が良いだけだったり、
目覚めがスッキリだっただけで
関係のないことでハイになる。

外的要因によって、
比較的瞬時にハイな気持ちになるのが
テンションですよね。

そこには特別な理由は要りません。

でも、
逆にテンションが下がるのもあっという間。

気持ちの持ちようでだいぶ変わりますが、
短期間で気分が上下して
行動に影響を与えます。

理由が要るモチベーション

それに対して、
モチベーションはそう簡単に上がりません。

ハイな気持ちと言うよりも、
強い意志を持った時にモチベーションは上がります。

「チームのテンションが上がる」
とは言わず、
「チームのモチベーションが上がる」
と言いますよね。

なんとなくではなく、
目標が明確になった時に起きやすいのではないでしょうか?

外的要因ではなく、内的要因が重要なのが
モチベーションと言えそうです。

家づくりはモチベーションが大切

建築のプロが初ミーティングで
どんなプレゼンをするかはとても重要。

そこに模型なしで挑むと、
設計者や営業担当の話ばかりが先行し、
なかなかお施主さんの話す機会が失われたり、
最悪、何も理解されずに終わってしまいます。

ところが、
模型を持っていけば、
少なくとも家族でのモチベーションが保たれ、
竣工のさらに先、新生活がスタートしても
モチベーション維持に活躍してくれます。

コミュニケーションが変わります

モチベーションを維持する模型の魅力、1つ目。
それは、コミュニケーションが円滑になることです。

初めてのミーティングで住宅模型を見た家族は、
会話を弾ませること間違いなし。

図面だけをお見せした時と、
模型だけをお見せした時の反応の違いは
天と地ほどの開きがあります。

はっきりした違いは何と言っても
子供たちの反応。

持ってきた模型に興味深々で、
とにかく触りたい、覗きたい、
そして遊びたいんです。

遊びたいってとても重要で、
子供たちの遊びにはストーリーがちゃんとあって、
その模型の中で生活が始まるんです。

正直、
私たち大人よりはるかに優秀^^;

そんな子供たちが加わるから、
コミュニケーションは常に家族みんなで
取ることができる訳です。

”想像”と”創造”が始まります

モチベーションを維持する模型の魅力、2つ目。
それは、”想像”と”創造”が容易になることです。

モチベーションが上昇すると、
”想像”と”創造”を生み出すんです。

目的意識は各家族で違うでしょうけど、
家族間でも目的が定まり出すと、
将来の暮らし方を想像し始め、
今までになかった新たな暮らし方の創造につながります。

もちろん、暮らし方だけではなく、
住宅のプランにもその”想像”と”創造”は及びます。

思いもよらないプランに至った時、
「もし模型がなかったら・・・」
と思うと恐ろしく感じるかもしれません。

着工から竣工までワクワクです

モチベーションを維持する模型の魅力、3つ目。
それは、家ができるまでの時間を楽しめることです。

でき上がったプランを元にようやく新築着工。

出来上がるまでは毎日がワクワクで
士かなないのではないでしょうか。

どんな暮らしをするのか、
どんな家具を置くのか、
毎日想像して楽しむんですよね。

図面だけではなかなかこんなことはできませんし、
建築のプロがそのプロセスに
どこまで付き合ってくれるかわかりません。

立体模型を持っていることで、
家族そろって、あるいは空いた時間に
模型を眺めながら楽しむことができます。

ちなみに、
模型が建築現場にあると
職人さんがとても助かるお話は
結構あります。

たまに職人さんとお話しするのにも
役立ちますね。

竣工後のプレゼントになります

モチベーションを維持する模型の魅力、4つ目。
それは、いうまでもなく記念に残すことです。

完成模型をプレゼントする事務所もあるかもしれませんが、
ここでは、何度も検討に使われた模型を
ちょっと手直ししてプレゼントします。

ボロボロかもしれません。

プロの模型じゃなければ
なおさら歪んでいたり手アカがついていたり、
もしかしたら大工さんの鉛筆の跡なんて
ついているかもしれません。

その家づくりの過程が詰まった模型が
新しい生活の糧になって、
暮らしのモチベーションを持続する訳です。

まとめ

模型を作ると、
家づくりの過程で4つの魅力に
出会うことができます。

出会う度に、
モチベーションが引き継がれ、
家づくりのスタートから
新生活のスタート後までずっと続きます。

そんな家づくり、ぜひしてください。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
模型の不思議を共有する
【家づくり模型通信】
詳細はここをクリック
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

0

関連記事

  1. 【使い方】昔ながらの理髪店での満足感。手づくり模型に想うこと

  2. 【使い方】お兄ちゃんのタイムマネジメント:模型を作るも使うも同様に

  3. 【解決策】住宅模型でトラブル&クレームを減らすシンプルな方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

  1. 5階建共同住宅の分解模型

    2019.11.12

  2. カフェ併設の住宅をスケール75分の1のスタディ模型に

    2019.10.27

  3. 【マンション】レトロな昭和へタイムスリップ!世界に一つの個性派…

    2019.10.24

  4. タウンライフ家づくりの口コミ・評判が悪い理由を4つ上げてみました

    2019.10.20

  5. 新潟旅行で見学した住宅見学会。自然派住宅と段ボール模型

    2019.10.13

  1. 【家づくりに効く動画7/7】復習!住宅模型の本当の使い方(おまけ動…

    2018.11.27

  2. 【家づくりに効く動画6/7】100均の材料と道具で作れる住宅模型動画

    2018.11.26

  3. 【家づくりに効く動画5/7】アンケート「住宅模型って知ってる?」認…

    2018.11.25

  4. 【家づくりに効く動画4/7】新築検討で意外な住宅白模型の使い方

    2018.11.24

  5. 【家づくりに効く動画3/7】検討模型って何?を7つの模型でお話します

    2018.11.23

管理人プロフィール

teco(テコ)

管理人テコです。『もけると』はライター登録された建築家や模型職人や学生や施主の皆さんによる住宅のスタディ模型事例投稿サイトです。