【学び方】住宅模型職人になるための方法4つとポイント5つ

あの”FACTFULNESS”を読破(聴破?)するのに13時間も掛かると聞いてAudible(Audiobook)はいらないと思っていました。でも、スマホのアプリで好きな速度に変えられる機能があったんですね。読書の苦手なテコにはうってつけ。Youtube動画よりも時間を有効に使えます。
0

管理人テコです^^

「模型を学びたいです」

という学生さんからのメールが
テコの目に飛び込んできました。

模型職人になる厳しさとともに、
応援メッセージを返信したのですが・・・

そこで今回は、
テコが思いつく4つの建築模型の学び方を
メリット・デメリットとともに
ご紹介します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
メルマガ 紹介ページはこちら
【週刊:家づくり模型通信】
https://mokeruto.jp/wp/news/mail-magazine/
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Yahoo知恵袋の危うさ

その前に、
皆さんはYahoo知恵袋を使ったことあります?

この中で「建築模型」を検索すると、
とても残念だけど現実でもある回答があります。

逆に非常に蔑(さげす)んだ回答もあります。

「そんなの仕事じゃない」
「遊び程度にしとけ」
「目指すもの間違ってない?」

って、
ここに本物の建築模型職人がいますよ!!

なので、
Yahoo知恵袋の回答は
あくまで参考程度にしてください。

本当に真剣に考えている方は
ぜひテコにご相談くださいね。

包み隠さず相談にお答えしますから。

1.学校でリアルに学ぶ

最も一般的な回答から。

通学で模型を学びたい方も
いらっしゃるかと思います。

直接通って先生から直に学ぶ方法ですね。

メリット:仲間ができる

まず、残念ながら直接通って学べる学校は
ほとんどありません。

あっても首都圏くらいではないでしょうか。
あるいは、個人の模型職人さんの
オリジナル模型講座。

ですが、ほとんどは体験程度で、
模型単独を学校でリアルに、かつ、
深く学ぶことは難しいと思います。

ちょっと範囲を広げて
模型ではなく建築を学ぶ選択をすると、
選べる学校は一気に広がります。

とはいえ、
クラフトが好きだったり、
建築に興味があるわけではない方には
負担かもしれませんね。

ところで、
直接学ぶことでの最大のメリットは、
一緒に学ぶ仲間ができること。

建築初心者ならばなおさら大きなメリットです。

模型は作る技術だけあれば良いわけではなく、
建築全般の知識も必要なものです。

構造、設備、法、力学、歴史、
都市、環境、空間など広範囲を学び、
仲間と共に知識を深めます。

模型製作以外のビジネスの選択枠や
模型と組み合われられる知識を学ぶと
将来できることが広がりますね。

デメリット:お金と時間が掛かる

学校というものは、
少なくともお金と時間に拘束されます。

それが最大のデメリットであるのは
言うまでもありません。

数万円で済ませることはできず、
生活を圧迫するだけではなく、
時間に拘束され
切り捨てなければならない自由は数知れず。。。

そこを割り切って
投資することができる方に向いています。

2.通信講座で学ぶ

通信講座は模型を学びたい方にとって
とても魅力に感じるかもしれませんね。

実際はどうなのでしょうか。

メリット:好きなタイミングで学べる

申し込むと、
全てがセットになった教材が届きます。

その教材を順番に学んでいくわけですが、
自分の空いた時間で学ぶことができるのは
最も大きなメリットですね。

受講期間が設けられてはいるものの、
その期間内なら自由に学べます。

教材も丁寧に説明されていて
テコの見る限りでは
「悪くはないかな?」といった感じ。

デメリット:甘えが生じる

甘えとはいろんな意味があり、
特に大きく2つ考えられます。

ひとつは、
時間が自由すぎて先延ばしにしてしまうこと。
経験ありません?三日坊主。

もうひとつは、
卒業と共に仕事を斡旋してもらえると
勘違いしてしまうこと。

2つ目は要注意です。
仕事の仕方を教えてもらうか、
あるいは自分で切り開く努力が必要なんです。

決して紹介してもらえるからと
安易な気持ちで受講すると痛い目に遭います。

3.模型会社で修行する

学生さんなら、
インターンやオープンデスクなど、
建築事務所で体験しながら学ぶ環境を
みつけることができますよね。

社会人なら、
面接を受けて実際に社員として働くのも
模型を学ぶための方法のひとつです。

メリット:実務で学べる

なんと言っても、
即実践な訳ですから学び方では最強です。

作り方、社会のルール、
ビジネススキルや人間関係を
最も最短で学べます。

仕事の厳しさが学べますから、
実際に独立することに
躊躇するかもしれません。

「私には無理なのでは・・・」
とブレーキが掛かるんです。

でも、良い会社ならむしろ
バックアップしてくれるかもしれませんね。

それに、
報酬を頂きながらですから、
経済的には助かる選択ではあります。

デメリット:劣等感が半端ない

模型会社に就職すると、
その技術力やマニアック感が半端ないんです。

テコですら、
そのこだわりに引いてしまうほど。

そんなこともあって、
建築経験者ならともかく、
全くの素人からスタートする方にとっては
劣等感を感じずにいられないはず。

とはいえ、
乗り越えれば理想に近い将来が
待っているわけで
忍耐力と好奇心で頑張りたいところ。

4.独学で学ぶ

このご時世、
ネットを使えばある程度のものは
探し出すことができます。

そして、
Youtubeで十分だったりもしますし、
テコのメール講座なら
マンツーマンで学べると言っても良いくらい。

メリット:自由な作り方ができる

模型の作り方はひとつではありません。

通信講座を受講すると
通信講座だけの技術、
他の学習コンテンツも同様ですね。

基本的にその中の技術しか
手に入れることはできません。

なものですから、
独学というのは学ぶ意識さえ高ければ
自由度は半端ないわけです。

膨大な量から適切な情報だけを
入手する難しさはあります。

とはいえ、
自分に適した作り方を見つけ出すスキル、
自分のものにする能力が高まり、
独自の道を切り開くことができるでしょう。

そして、
何よりお金が掛かりません。

デメリット:仲間ができない

ただ、最大のデメリットは、
仲間ができないこと。

テコが知り合った若手の模型職人は、
横の繋がりを持たず苦労していました。

テコがたまに開催するリアル講座に
参加されたことがきっかけで
その不安は解消できたはずです。

独学だと、
そんな情報に辿り着くことが難しいんです。

そして、
片寄った知識ばかりになり、
スタートラインが見えなかったり、
あらゆる点で見切りがつけづらくなります。

テコは開業前に何をした?

ちなみに、
テコは建築の学校を出て事務所で働いていましたが、
体調を崩し約1年、業界から離れていました。

その後、
CADオペレーターとして約1年半働き、
目標を建築模型一本に絞ったんです。

そして、
大手設計事務所の内部で
模型の作り方を学び半年ほどで開業。

約1年半ですが、
会社勤めしつつ個人で受注し、
その後完全独立となりました。

元々建築畑にいたので、
全くの素人から模型職人を目指す方の
お気持ちに近づくのは到底無理かもしれません。

それでも、
何かお力になれればと思いますので
ぜひメルマガでつながりましょう!

メルマガ内に”質問箱”を設置しています。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
メルマガ 紹介ページはこちら
【週刊:家づくり模型通信】
https://mokeruto.jp/wp/news/mail-magazine/
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

まとめ:ポイント5つ

4つの学び方をご紹介しましたが、
ポイントは5つに集約されそうです。

仲間ができるか
費用が掛かるか
時間が選べるか
技術が選べるか
場所が選べるか

それぞれのメリットとデメリットを比較し、
あなたに合う学び舎をみつけてもらえると
テコも嬉しいです。

現役の模型職人がまとめたメール講座は、
上記全てにできる限り考慮しています。

メール講座に参加された方々と
ブラッシュアップし進化し続けているからです。

なにはともあれ、この記事が
模型職人になりたい方の参考になれば幸い( ´ ▽ ` )ノ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
メルマガ 紹介ページはこちら
【週刊:家づくり模型通信】
https://mokeruto.jp/wp/news/mail-magazine/
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

0
あの”FACTFULNESS”を読破(聴破?)するのに13時間も掛かると聞いてAudible(Audiobook)はいらないと思っていました。でも、スマホのアプリで好きな速度に変えられる機能があったんですね。読書の苦手なテコにはうってつけ。Youtube動画よりも時間を有効に使えます。

関連記事

  1. 【学び方】メール講座のアンケートに「申し訳ない」という感想のなぜ

  2. 4月に開催されたワークショップの風景

    【学び方】リアルな模型講座のアンケート(公開)で感じた今後の展望

  3. 【学び方】主婦から建築模型職人へ動画だけでなれるのはなぜ?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Youtube動画チャンネル

\無料で学べる!/登録者10,000名間近!

管理人プロフィール

teco(テコ)

管理人テコです。『もけると』では家族の妄想時間を創造するお手伝いをしています。家づくりの際には、ぜひスタディ模型を作ってみることをオススメしています。

カテゴリー

  1. 【夏休み工作】自由研究に小学生・中学生の子どもたちと3Dプリンターでものづくり(リペアな暮らし体験)

    【夏休み工作】自由研究に小学生・中学生の子どもたちと3Dプリンタ…

    2020.07.02

  2. 【建築模型材料】スチレンボードの購入方法を教えて下さい・・・4…

    2020.06.20

  3. 【3Dプリンター】ミニチュアハウスのデータをダウンロードして印刷してみた!

    【3Dプリンター】ミニチュアハウスのデータをダウンロードして印刷…

    2020.06.16

  4. 【3Dプリンター】最安値LABISTSで簡単印刷!?住宅模型活用のメリット&デメリットまとめ

    【3Dプリンター】最安値LABISTSで簡単印刷!?住宅模型活用のメリ…

    2020.06.15

  5. 模型職人も使う道具・材料・書籍でちょっとハイレベルな建築模型づくり

    【まとめ】模型職人も使う道具・材料・書籍でちょっとハイレベルな…

    2020.02.12

  1. 【3Dプリンター】最安値LABISTSで簡単印刷!?住宅模型活用のメリット&デメリットまとめ

    【3Dプリンター】最安値LABISTSで簡単印刷!?住宅模型活用のメリ…

    2020.06.15

  2. 【雑談】建築模型職人Youtuberが動画を本日も7本アップするも・・・

    2019.02.02

  3. 【家づくりに効く動画7/7】復習!住宅模型の本当の使い方(おまけ動…

    2018.11.27

  4. 【家づくりに効く動画6/7】100均の材料と道具で作れる住宅模型動画

    2018.11.26

  5. 【家づくりに効く動画5/7】アンケート「住宅模型って知ってる?」認…

    2018.11.25

-PR-
-PR-アフィリエイト初心者向き【A8.net】
-PR-【タウンライフアフィリエイト】