【使い方】模型を作るのはなぜ?:模型を作ると起こる3つの効率化

0

管理人テコです( ´ー`)

 

ちょっとずつ増えている分野「リフォーム」や「リノベーション」。その着工数は伸びています、そして、同様に模型の依頼数も増えています。ところが、残念なことに模型の依頼数はほんのちょっとの伸びにとどまっているんです。新築に比べて模型に費用が掛けられない、そう思われるからかもしれませんね。

それに、

「なぜ模型が必要なの?」
「そんなんで何が変わるの?」

という声も聞こえてきそうで、模型の持つ威力と言いますか効果は知られていません。

そこで今回は模型を使った”3つの節約&効果”をご紹介します。

● 空間 ●

建築のプロが図面を読めれば容易に読めますしなんら問題も起こりません。ですけど、普段図面と接することのない一般の方からするとまず間違いなく読める人はいないですし、読めても立体的に想像し、間取りや生活スタイルを考えることができてないのが現状です。

模型を作ると、子供たちも空間を理解するのが容易になります。しかも打ち合わせにも参加できるんですね。結論、”要らないもの・必要なもの・遊びで残したいもの”を適切に判断してプラン作りすることができるんです。

例えば、階段の下に収納を設けるにも、”見せる収納・隠す収納”があります。どちらを選ぶかで空間は大きく変わります。収納力を考えると隠す方が良さそうです。掃除機等の掃除用具は隠したいと思うかもしれません。もし作らなかったら別の場所にうまく隠す必要が出てきますから。見せる収納にすると空間が広く感じられたり無駄なものを買わなくなるかもしれません。その代わりに他の収納場所を確保する必要が出るでしょう。

どちらにしても、模型を見ながら立体的、物理的にものを見ることは大切なことですよね。

参考動画【用途で変わる階段の存在感】

 

動画のような4つの階段形状でも階段下の使い方で空間がガラリと変わります。そして、”空間”の節約は次の”費用”や”時間”とも関わってきます。

● 費用 ●

屋根の形をわざと複雑にする建築のプロがいます。テコが思うに、それは単に経費を上乗せする悪徳業者のようなものだと思うんです。

模型は、そんなちょっとした違和感を図面やパース以上に明確に伝えてきます。よりシンプルに、より適切な素材や構造をより機能的に配置すると予算はかなり削ることができるんです。

実際に模型が元で屋根が大幅に変わった例も。

以下はビフォーの屋根。
後ろのほうが複雑です。

こちらはアフター。
写真では分かりませんがシンプルな切妻屋根になりました。

実は工務店も替えてしまった例としてとても貴重なお話です。

● 時間 ●

これは意外に思うかもしれません。もっとも時間の節約を実感するのはむしろ建築のプロ(建築家や設計士さん)たちです。

参考ページ:【クライアント様の感想】
http://www.whiteteco.com/koe.html

なぜなら、模型を使ったミーティングは、そのミーティングの時間を短くするだけでなく、その後のプラン検討に充てる時間を増やし、より精度の高いプランを提案できるようになるからです。お施主さんからするとすべてが初めてでしょうからわからないと思います。でも、時間の節約を可能にすることで他に充てる時間が充実するのは確かなのです。

まとめ:模型は新築もリフォームも大きなメリットを生む

いかがでしたか?

模型を作るか作らないかで全く違う結果が生まれるような気がしませんか?たとえ動くお金が小さくても、模型に手間を掛けることにデメリットはほとんどないんです。

ちなみにデメリットは、

・製作に時間が掛かる
・製作費用が掛かる

くらいです。

この2つもトータル的に見れば全くマイナスには働きません。製作に時間が掛かってもミーティングや検討で大幅な節約ができますし、費用は数千円で自作すれば、数万~数百万円の建築費を節約することになります。

”空間”、”費用”、”時間”の節約、ぜひ模型でより大きな利益に結び付けてくださいね!

 

参考動画【家づくりがスムーズになる972円(100円ショップ)住宅模型】

0

関連記事

  1. 【使い方】模型づくりは2度目の実現を意味します。

  2. 【模型の使い方】間取りのミスはスタディ模型でチェックしよう!

  3. 【使い方】家族のモチベーションを引き出し持続する住宅模型4つの魅力

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ライター登録でゲット!

『もけるとクラシック』開催中!
ライター登録して模型の写真をアップしよう。いいね!が多かった上位のライターさんには、管理人テコから模型製作無料プレゼントがあるよ!設計事務所さんも学生さんもバンバンアップしてね^0^/

詳細はこちらでチェック

Youtube動画チャンネル

もけると管理人運営!\ 登録者7200名以上 /

カテゴリー

  1. 【模型の使い方】間取りのミスはスタディ模型でチェックしよう!

    2019.12.06

  2. 3階建て住宅、分解模型

    2019.11.26

  3. ロフト付き3階建て住宅

    ロフト付き3階建て住宅分解模型

    2019.11.17

  4. 5階建共同住宅の分解模型

    2019.11.12

  5. カフェ併設の住宅をスケール75分の1のスタディ模型に

    2019.10.27

  1. 【家づくりに効く動画7/7】復習!住宅模型の本当の使い方(おまけ動…

    2018.11.27

  2. 【家づくりに効く動画6/7】100均の材料と道具で作れる住宅模型動画

    2018.11.26

  3. 【家づくりに効く動画5/7】アンケート「住宅模型って知ってる?」認…

    2018.11.25

  4. 【家づくりに効く動画4/7】新築検討で意外な住宅白模型の使い方

    2018.11.24

  5. 【家づくりに効く動画3/7】検討模型って何?を7つの模型でお話します

    2018.11.23

管理人プロフィール

teco(テコ)

管理人テコです。『もけると』はライター登録された建築家や模型職人や学生や施主の皆さんによる住宅のスタディ模型事例投稿サイトです。

Translate »