【レビュー】間取り作成を複数社に一括依頼できる無料比較サイトを試してみた

0

管理人テコです。

 

※このコラムの続編はこちら

『【レビュー】無料間取り作成依頼サイトから追加でハウスメーカーを紹介されました』
https://mokeruto.jp/wp/jutakujohokan20190804/

『【レビュー】建築会社作成の無料間取り図で模型に立体化!作り方も分かる動画で公開』
https://mokeruto.jp/wp/howtomake20190923/

 

築37年の売り物件を家族で見学してきました。メゾネットタイプの団地でイレギュラーな物件です。外見は2階建てのゆったり目なアパート。中に入ると完全な一戸建て風の間取り。周りは緑に囲まれていて静かで空気もきれい。高台で個室からは街を一望でき、富士山も見える素敵な場所なんですけど・・・。

より快適な暮らし方を求めて

でも、シングルガラスで冬は寒そうなうえに、団地という特性上、自治会での決まりごとが多かったんです。例えば、ワンちゃん1頭のみという決まりがあり、妻の実家に預けている2頭を連れて来れないことが判明。

こうなると、やっぱり完全に一戸建てを狙わないと・・・

ということで、新たな土地を探し始めました。そんな時にちょっと面白そうなサイトをみつけ、試しに利用してみたのがタウンライフ家づくり『間取り特集』

そのレビューをこれからご紹介します。

結論から言って、条件によって全く変わってしまいますが、我が家にとっては残念な結果に終わってしまいました。

『タウンライフ家づくり』とは?

『タウンライフ家づくり』という間取り作成から土地活用、リフォームなどの不動産案件を無料で一括請求できる建築不動産系比較サイトがあります。今回利用してみたのは、複数社に一括依頼できる『間取り』プラン無料作成依頼ページです。

公式サイトはこちら

運営会社社長は業界のエリート営業マンだった

まずチェックするのは運営会社。『ダーウィンシステム株式会社』という会社が運営しています。事業システム・サービスを提供する広告会社のようです。2003年創業なので実績はしっかりあるようで、元々は広告、サイト制作、ネット集客に強い会社ですね。

公式サイトはこちら

ダーウィンシステム株式会社

ダーウィンシステム株式会社の公式サイト

こちらの会社の代表、笹沢竜市氏は、大手ハウスメーカー大和ハウス工業株式会社で全国営業成績上位、多数の表彰を受け、トップ営業マンとして有名です。営業コンサルタントとしても知られているとか。そんな営業マンが広告会社を立ち上げてコンサルタントとしてやっていけるのは法政大学文学部卒という学歴もあるからでしょうね。建築不動産をメインとした比較サイトを複数運営し、毎年2割増の成長を続けているようです。

『タウンライフ家づくり』はシリーズが豊富

建設会社でも不動産会社でもない広告会社な訳ですけど、社長がそういう経緯だと内部事情に精通しているはず。なので、どんな商品がどこで誰に売れて、どれだけ儲かるかをもちろん考えていると思います。結果、『タウンライフ家づくり』はシリーズ化され、現在は、以下のような事業展開をしています。

※各トップページにジャンプします

メディア事業

アフィリエイト事業

EC事業

他社の比較サイトとの違いは?

ところで、巷では他にも多くの建築不動産系比較サイトが存在します。

大手では、ホームズ君でおなじみ、株式会社LIFULLの『LIFULL HOME’S 住まいの窓口』というサービスがあります。家探し・家づくりを専属アドバイザーに無料で相談することができます。株式会社セレスが提供する『持ち家計画』は、複数のハウスメーカー・工務店に資料請求が出来るサイトです。ジーレックスジャパン株式会社は『ハウジングバザール』という木の家・自然素材住宅の工務店が探せるポータルサイトを運営しています。

これらすべては、複数の工務店やハウスメーカーの資料を一括で請求できる家づくりポータルサイトです。

それに対して、『タウンライフ家づくり』は、資料請求だけではなく間取り作成もしてくれたり、土地活用の提案、費用見積りや資金計画までもらえて、他のサイトとはコンセプトに大きな違いを持っています。

※実はハウジングバザールにもありますが、最大手のハウスメーカーはほとんど参加していません。

一括請求を実際にしてみた

さて、実際にタウンライフ家づくり『間取り特集』ページから一括請求をしてみます。

公式サイトでの依頼の手順

下のページがタウンライフ家づくり『間取り特集』のトップページです。

ページをスクロールして下の方に進むと以下の「今すぐ・簡単・間取り作成依頼!」が現れます。2つの窓に家づくりを考えている希望の都道府県と市町村名を選択して「無料依頼スタート!」をクリックします。

すると以下のページ、間取りの作成依頼フォームが表示されます。

ここで見ておきたいのが以下の画像。

「無料依頼すると、こんな計画書がもらえます。」

    • 間取りプラン
    • 資金計画
    • 土地提案

「これらの資料を無料でさくせいしてくれるんだな」としっかり覚えたら、各項目を記入しながら下の方に進みます。すると、実際に希望の地域で住宅建設が可能な全国の建築会社が表示されますので、一括請求、または、気になる会社だけにチェックを入れます。

最後に一番下の『オリジナル家づくり計画書作成を依頼する』をクリックします。

無事、依頼完了です。

完了と同時にメールも送られてきました。
(ちなみに本名”阿部”でちゃんと依頼しています)

送られてきた依頼完了メール

送られてきた依頼完了メール

ちなみに、『成功する家づくり7つの法則』は、毎月先着99名ではありませんでした。PDF資料として、誰でもダウンロードして読むことができます。

間取り依頼の希望内容

私たち家族が希望を出した内容を公開します。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
【希望世帯住宅をお聞かせください】
店舗等併用住宅
【何階建てを希望されますか? 】
二階建て
【計画住宅に住む予定人数は?】
大人の人数:2人
子供の人数:1人
【何LDKを希望されますか?】
3LDK
【希望の家の広さは?】
45坪くらい
【リビング・ダイニング・キッチンの広さは?】
20畳くらい
【水周り(キッチン、お風呂、洗面)について】
明るくしたい/使い勝手を重視したい
【土地の大きさは?】
35坪くらい
【希望の総予算は?】
5,000万円くらい
【敷地環境・法令調査も希望されますか?】
いいえ
【ご要望、ご質問】
・土地はまだありません。
・トリミングルーム6畳、書斎4畳半が別途必要です。
・主寝室、子供部屋、客室(和室)が欲しいです。
・サロンのようなサンルームをリビング付属で付けたいです。
・ビルトインガレージを希望します。
・ペット(犬)が複数頭います。
・店舗併用ではなく一世帯住宅でもいいです。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

実は、矛盾がチラホラしている要望です。例えば、3LDK希望なのに部屋は5つ希望しているとか^^;その辺りの曖昧館を建築会社の方々がどう読み取ってくれるかとても楽しみにしていたのですが・・・

依頼後の各社の対応

依頼が完了すると不安なのが、

    • しつこい電話やメールはないか
    • 訪問されないか
    • 変な請求なんてされないだろうか

といったこと。

それらについての結果を以下にまとめます。結果的に依頼完了したのは7社でした。

メールはわずか3社からのみ

7社へ依頼したのですが、3社しかメール返信はありませんでした。どれも、「ご依頼ありがとうございます。資料発送させて頂きます」といった程度の内容です。その後、2社からイベントや情報メールが定期的に届くようになりました。

メルマガに登録されている?

1つ嫌だなぁ、と感じたことがあります。

タウンライフ家づくりからのメルマガなら分かりますが、依頼した工務店の一社からメルマガが届くようになりました。どこかに「メルマガ登録されます」って文章あったかなぁ?と思い、文章を探したのですが見当たりません。この某工務店のメルマガは、ステップメールと言って、一度登録されると「自動的に送信できるシステムを使っているなぁ。」というシステムです。この仕組みにメールが登録されているのはちょっと気持ち悪いですよね。捨てアド(gmailやYohooメールなどのフリーメールアドレス)を使ったほうが良いのかな、という感想を持ちました。

電話も3社だけでした

電話に関しては、ほとんどないと思って良さそうです。私の元に来た電話2本は、住所の最後が途切れていたため、住所の確認をするためのものでした。残念なことにそのうちの1社はちょっとしつこかったです。「来社しませんか?」「もっと詳しくお聞きしたいのですが」「訪問させていただけませんか?」と、とにかく次につなげようとバンバン営業をしかけてくるという感じ

嫌な人は嫌ですよね。しかも最大手のハウスメーカーでしたからなおのこと残念。「お電話もメールも一切不要ですから」と釘を打っておしまいにしました。

続々と資料が届きます

写真は実際に届いた各社資料です。3日目からドンドン資料が届き始めましたが、随分と早いなぁ・・・と思いませんか?

5社はパンフレットのみ。2社は届かず

一番最初に届いた会社の資料の封を開けてみると、なんと、間取り図面も資金計画も土地提案もなし。パンフレットとお礼状という内容でした。

「これって他の比較サイトや一括請求サイトと同じじゃない?」

と思ったのですが、翌日から届いた他の4社も全く同じ。どの建築会社からも売りとしていたサービスの提供はありませんでした。しかも、7社のうち2社からは資料すら送られてきませんでした。

この記事を書いているのは、間取りプランを依頼してからちょうど1か月後です。無料ですからそれほど大きな期待はしていませんでしたが、まさか資料すら送らないなんて・・・残念。

問題の検証

なぜこんな結果になってしまったのでしょう?

そう思って考えてみたのですが、考えられるのはこの5つかと思われます。

    • 郵送先の住所が途切れていた(2社から届かなかった理由。でも5社は届いた)
    • 土地が決まっていなかった(土地がないとプランもできないのが普通だから)
    • 要望に矛盾が多かった(依頼者の要望が曖昧だとプランに反映できないから)
    • 間取り図を作成する人・時間・費用が不足していた
    • そもそもプランを作る気がなかった

最初の3つはこちら側に落ち度があった訳ですから仕方ないですね。後の2つも大いにあり得るお話です。

間取りを作る時間も人も不足

熊本の大地震があった際、タウンライフ家づくりのサービスの利用者が急増したそうです。提携先のハウスメーカーは「頼むからしばらく受付を止めてくれ!」とタウンライフ側に要望を入れたほどだったそうです。建物の倒壊や半壊等が相次いで、リフォームをはじめとした、各種見積り依頼が殺到しました。ハウスメーカーや工務店ではその数の多さに対処しきれなくなったんですね。現場ですら人手不足なのに、無料のサービスを集中的に利用されたら無視せざるを得なくなるほどの数になるのです。

災害時にそんなこともあったわけで、じゃあ普段は大丈夫でしょ?と思うとそうでもありません。圧倒的に時間と人が不足しているんです。プランを1つ描くにも時間が掛かるものですし、その分の人件費を建築会社はどこかで相殺しなければなりません。できなければ無料サービス自体が破綻しちゃいます。

他レビューでは間取りプランが届いている

間取りプランを1つも頂けなかったので、実際にタウンライフ家づくり『間取り特集』についての他の方のレビューを探してみました。

最も多かったのが、「半分くらいはプラン提案があったけど後はパンフレットが入っているだけ」というもの。半分でも一応プラン頂けてるんだ・・・。

タウンライフに連絡してみた

そこで、実際にどんなプランが届くのか問い合わせてみました。

サンプルをゲットしました

すると、こんな資料を頂きました。

プランサンプル1

プランサンプル1

プランサンプル2

プランサンプル2

見積りサンプル

見積りサンプル

あくまでサンプルですから、後はハウスメーカーや工務店の裁量によりますが。手描きのラフ図面程度のものだったり、ちゃんと着色して説明を加えている場合も。見積り書についても本当に簡単な参考程度の内容。材料費、設備費、人件費、その他付帯工事等、細かくシステムからはじき出していたとしても、その内容までは届かないようですね。

間取り図を作ってもらえないのか?

なんか不発に終わった感が大きいのですが、こんな我が家の情報薄の依頼でもメリットはないものだろうか?ということで考えてみました。

審査を通った優良建築会社

ラウンライフ家づくり『間取り特集』に登録されている会社は、独自の厳しい審査を通過した優良会社だそうです。実際、大手ハウスメーカーのみを対象にした『タウンライフ家づくり(ハウスメーカー特集)』があるということから考えても、大手ハウスメーカーはタウンライフシリーズを高く評価しいていることが分かります。

公式サイトはこちら


そして、全国600社ということから、地方の家づくりにも対応できる規模のサービスであることが分かります。テコが育った東北の小さな町で検索したところ、4社が名乗りを上げてきました。

時間節約ができ効率的

残念ながら、1つも間取りを頂けませんでしたが、希望内容が明確で早い時期に家づくりを考えている方は、このサービスを活用すると良いかもしれません。時間がなくて住宅展示場に行く暇もなかったり、遠方への移住を考えていてなかなかその地域を訪れることができない場合は効率的に時間を使うことができます。

契約する必要は全くない

『タウンライフ家づくり』シリーズを利用したら契約しなければならないということは一切ありません。安心して資料集めに利用しても良いサービスです。仮に、契約を迫られたらタウンライフ家づくり事務局へ相談することをお勧めします。タウンライフ家づくり側は、終了建築会社のみを採用しているのですから、そのような行為が確認されたら当然その会社へは厳重注意をし、場合によっては契約解除するでしょう。

迷惑メールや迷惑電話はない

しつこい電話は1本だけありましたが、きっぱり「お電話は一切結構ですよ」と断ればその後一切ありません。メールもメルマガ登録されていた件は不愉快ですが、「特定電子メール法」というのがありますから、もし解除ができないメルマガだったら法に触れているわけです。無理な契約のお話と同様、タウンライフ家づくり事務局へ相談しましょう。

まとめ

タウンライフ家づくりを利用し、サービスをレビューさせて頂きました。

我が家の結果は残念なものでしたが、ハウスメーカーや工務店での新築リフォームをお考えなら『タウンライフ家づくり』シリーズを利用しても良いと思います。何か疑問やクレームがあった場合は、タウンライフ家づくり事務局が丁寧に対応してくれました。家づくりのために安心してご利用できるサービスです。

ただし、間取り図を作成してもらいたいなら、土地と希望は前もって用意すること。じゃないと我が家のような結果になってしまいますよ!

→ タウンライフ家づくり『間取り特集』

 

※このコラムの続編はこちら

『【レビュー】無料間取り作成依頼サイトから追加でハウスメーカーを紹介されました』
https://mokeruto.jp/wp/jutakujohokan20190804/

『【レビュー】建築会社作成の無料間取り図で模型に立体化!作り方も分かる動画で公開』
https://mokeruto.jp/wp/howtomake20190923/

0

関連記事

  1. 【レビュー】建築会社作成の無料間取り図を立体模型に!作り方も分かる動画で公開

  2. タウンライフ家づくりの口コミ・評判が悪い理由を4つ上げてみました

  3. 【レビュー】無料間取り作成依頼サイトから追加でハウスメーカーを紹介されました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ライター登録でゲット!

『もけるとクラシック』開催中!
ライター登録して模型の写真をアップしよう。いいね!が多かった上位のライターさんには、管理人テコから模型製作無料プレゼントがあるよ!設計事務所さんも学生さんもバンバンアップしてね^0^/

詳細はこちらでチェック

Youtube動画チャンネル

もけると管理人運営!\ 登録者7200名以上 /

カテゴリー

  1. 屋内駐車場付き:2階建て住宅

    2019.12.15

  2. 【模型の使い方】間取りのミスはスタディ模型でチェックしよう!

    2019.12.06

  3. 3階建て住宅、分解模型

    2019.11.26

  4. ロフト付き3階建て住宅

    ロフト付き3階建て住宅分解模型

    2019.11.17

  5. 5階建共同住宅の分解模型

    2019.11.12

  1. 【家づくりに効く動画7/7】復習!住宅模型の本当の使い方(おまけ動…

    2018.11.27

  2. 【家づくりに効く動画6/7】100均の材料と道具で作れる住宅模型動画

    2018.11.26

  3. 【家づくりに効く動画5/7】アンケート「住宅模型って知ってる?」認…

    2018.11.25

  4. 【家づくりに効く動画4/7】新築検討で意外な住宅白模型の使い方

    2018.11.24

  5. 【家づくりに効く動画3/7】検討模型って何?を7つの模型でお話します

    2018.11.23

管理人プロフィール

teco(テコ)

管理人テコです。『もけると』はライター登録された建築家や模型職人や学生や施主の皆さんによる住宅のスタディ模型事例投稿サイトです。

Translate »