【費用】住宅模型を3Dプリンターで作るのも手なのですが・・・

1+

管理人テコです(^-^)

朝の ニュース番組で学園祭を特集していました。

Facebookが下火の中、
相変わらず人気のインスタ( 映え)を前面に出した展示ルーム、
カラフルに飾られていました^^

進化し続ける3Dプリンター

そんな中、工業高校の学園祭では
3Dプリンターの実演もされていてものづくりの
新時代を感じていました。

一般的になってきたなぁ・・・


(サンプル模型:2011年)

5年ほど前ですが、
テコも3Dプリンターは比較的身近にありました。

といっても、所有していたのではなく、
利用しに行ったり、知り合いに3Dプリントしてもらったりと、
無理に機械のメンテナンスに苦しむことはなかったんです。

そう、
実はこのメンテナンスが当時は大変でした。

ですけど、
価格も下がり、精度も格段に向上し、
今の3Dプリンターは手軽なものになりつつあります。

時代は進みますなぁ・・・

どっこい、手づくりにはまだ及ばない

ところが、その3Dプリンターでできた模型、
とても精度も良くて表現力も出てきたのですが、
追いつかない部分はまだ結構あるんです。

例えば1

皆さん勘違いされているのが、
「機械が作ってくれるだけでしょ?」
ということ。

確かに、人が手を加えるところはあまりありません。

「あまり?」

実は、機械が作った作品を仕上げる作業は
まだ手作業なんです。

”バリ”、”ムラ”を整える必要があるんです。

例えば2

3Dデータがなくては機械も動きません。
最近の3Dソフトは一般でも扱いが簡単で
データ変換も楽なようですが、
やはり最終チェックは人の手だそうです。

正常に打ち出し(印刷)できるかチェックしなければ
でき上がった後にあり得ない3次元出力をすることもあるとか。

例えば3

そして、こればかりはまだまだ太刀打ちできないようですが、

人が作っているという手づくり感

だけはどうしても勝てないようで^^
どんなに技術が進歩しても、
心のどこかで手間暇掛けたものの価値を感じるんでしょうね。

部分仕様が最適です


(ランシーの教会堂:2014年)

住宅ではないのですが、
以前、教会堂の屋根だけを3Dプリンターで製作したことがありました。

現在もその模型は観ることができるのですが、
建築ミュージアム/東京大学総合研究博物館小石川分館
波打つ屋根が難しく、3Dプリンターで出力しています。

また、外壁の細かい模様は、
クラフトマシンで出力していて、
当時は随分テコらしくない(普段機械を使わないので^^;)
仕上がりになった逸品です。

3Dプリント専門の模型職人さんもいらっしゃいますが、
もし、模型で使いたいようでしたら、
全体を出力するのではなく、
例えば、浴槽、トイレ、人型、車、キッチン、洗面台
などのような備品を出力すると良いですね。

設備メーカーさんはCADデータを公開していたりします。
似た形、サイズのデータを非営利で使う分には
とても役立つかもしれません。

もちろん、
全体をフルカラーで出力するのも良いですよね。

ちょっと高そうですが^^;

もしかしたら、すでに日用品で打ち出したものがあるなんて方も
いらっしゃるかも知れませんね。

オンラインで注文できるサービスももう結構ありますし、
スマホケースなんて以前からカッコいいものありました。

もっと凄いことができる時代なのかもしれません。
テコももう時代遅れか?

でも、手づくりは続けますけどね(^-^)


(ライオン「ガォ♪」)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★週刊メルマガ★はこちら↓( ´ー`)↓
家づくり模型通信 -もけると-
https://mokeruto.jp/wp/news/mail-magazine/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★メール講座”nine”★充実の入門書↓
~基礎の深堀りと働き方発掘の9日間~
https://whiteteco.com/seminar-nine.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1+

関連記事

  1. マンションギャラリー用内観模型1

    【費用】これくらいの規模が好き!”200万円で夢を叶えるリフォーム

  2. 【費用】模型で家づくりが安くなった事例をやんわりと3つお伝えします

  3. 【費用】住宅模型の相場をサイコロづくりから説明します

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

teco(テコ)

管理人テコです。モクモクと住宅の白模型を作る職人のこれまでの経験が家づくりと模型づくりに役立てば良いなぁと『家づくりのための住宅模型倶楽部~もけると~』を開設しました。

  1. 新潟旅行で見学した住宅見学会。自然派住宅と段ボール模型

    2019.10.13

  2. 【動画】さぁ、スタディ模型をつくろう!Youtube動画591本目は外構…

    2019.10.06

  3. 【レビュー】建築会社作成の無料間取り図を立体模型に!作り方も分…

    2019.09.23

  4. 増税後、ハウスメーカーが『スタディ模型作ります』を始める理由

    2019.09.17

  5. 【作り方】本格的な家模型にチャレンジ!無料動画『基礎編』が役に…

    2019.09.12

  1. 【家づくりに効く動画7/7】復習!住宅模型の本当の使い方(おまけ動…

    2018.11.27

  2. 【家づくりに効く動画6/7】100均の材料と道具で作れる住宅模型動画

    2018.11.26

  3. 【家づくりに効く動画5/7】アンケート「住宅模型って知ってる?」認…

    2018.11.25

  4. 【家づくりに効く動画4/7】新築検討で意外な住宅白模型の使い方

    2018.11.24

  5. 【家づくりに効く動画3/7】検討模型って何?を7つの模型でお話します

    2018.11.23