【100均】家づくりでも趣味のミニチュアでもOK!1000円以内でできる住宅模型の作り方

家づくり真っ最中という時、見慣れない図面の理解に苦労するというお話をよく聞きます。さらに、頭の中で図面を立体的にイメージするのは至難の業だったりします。そんな時に模型があると助かります。今回はその模型をプロに頼まず、ご家族で作りたい方に向けた作り方動画の紹介になりますので、ぜひ最後までお読みのうえ、チャレンジして頂けると嬉しいです。

最新【小学生向け夏休み工作】図画工作課題にログハウス風の宝箱を作ろう!
https://mokeruto.jp/movie-2/20230704/

1,000円以内で住宅模型を作る動画

手づくりの建築模型は一般的な材料としてスチレンボードが使われます。今回はその代わりに100円ショップDAISO(ダイソー)の「カラーボード」という5mm厚の白い板を使って住宅模型を作る動画になっています。

参考に、下記がスチレンボード(厚みは1,2,3,4,5mmまであります)です。

光栄堂 スチレンボード A3-5ミリ

光栄堂 スチレンボード A3-5ミリ

1,150円(03/01 15:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

メーカーは複数あります。もしプロが良く使うスチレンボードでの製作をご希望の方は下記の記事が参考になりますのでお読みになってからご購入が望ましいかと思います。

下記は、消費税8%の時代に公開した動画です。100円ショップだけで道具も材料も揃えて家の模型を作るという動画になります。10%になっても990円で揃いますね。約20分の動画は歯車マークで2倍速視聴もできます。難しい技術は特に使っていませんので、お子様と一緒にチャレンジしてみるのも楽しいかと思います。

補足:カッターは刃先が尖った30度カッターがおすすめ。最近100円ショップにも置かれています。

100円ショップの進化

100均でもかなり揃う道具と材料(一部100均以外のものも写っています)
100均でもかなり揃うようになりました

関東に居た頃は新商品や掘り出し物をチェックするために100均巡りを良くしていました。例えば、100円ショップでは金尺、カッターマットなどの道具類はほぼ揃い、園芸、手芸、ガーデニング、最近では鉄道模型コーナーで植栽関係も手に入ります。テコのようなプロが使う道具の半額以下です。もちろん、品質は落ちますからプロとして通常使うことはあまりありません。とはいえ、100円ショップの便利さは一般のみならず、建築事務所や建築学生さんにもオススメできるレベルに近づきました。質と種類が豊富になった両面テープや色紙、模型づくりが楽しくなるようなアイデアで使える商品も沢山見つかります。

住宅模型がどんな理由で使われるのかを短い動画で紹介しています。

植栽に100均の造花を植えてあげるとワクワクする模型になります。上の動画の表紙に使われている写真には、当サイトにある動画で学習を重ね模型職人になられたママさんのアイデア模型を使わせて頂きました。プロには思いつかない個性的な模型で素敵ですよね。

このように100円ショップを上手く活用した模型作りをおすすめしています。

100均関連の作り方動画

100円ショップの商品で制作した住宅模型動画を100均シリーズとしてまとめています。もちろん、作り方も複数紹介していますし、意外な使われ方をしている商品もありますのでお楽しみいただけるかと思います。

100均シリーズのページスクショ
100均シリーズのページスクショ(クリックでページに飛びます)

100均模型の動画まとめページはこちら → https://mokeruto.jp/movie_category/100yenshop/

子供たちの夏休み工作課題に

3年で50,000回以上再生された動画(Youtubeチャンネル時代:今はありません)は夏休みの工作にも人気です。動画も複数本あり、動画をまとめた記事も揃っていますので参考にしてみてください。

子供向け工作の記事まとめページはこちら → https://mokeruto.jp/category/craftsforchildren/

建築模型の作り方は動画で学べる

tecoは2年前までYoutuber(建築模型の作り方whiteteco:2021年3月閉鎖)でした。ただ、tecoの場合は、アクセス数重視の『面白系』や『衝撃系』ではなく、『職人系』または『教育系』。建築模型、特に住宅の白模型の作り方専門チャンネルとして運営していました。今では、Youtubeチャンネルを閉鎖し当サイトで広告に邪魔されることなく自由に視聴することができます。本数も豊富なため、先にも書きました通り、この動画をもとに学習を重ねた結果、ママ模型士として活動された方など複数の方が何らかの形で建築模型に関わっているという連絡を頂いています。

パパ模型士やママ模型士が続々誕生
パパ模型士やママ模型士が続々誕生

副業として始められる方も増えています。以下のような記事も書かせて頂きましたので、もし検討されていらっしゃる場合はお読みください。通信講座について書かれていますが、意外な活用方法もありますので参考になるかと思います。

さいごに

一般の方にとってプロの模型は敷居が高くてなかなか手の出ない高級品(実はそうではないんですが・・・)かもしれません。

でも、100均に行けば、

・楽しみながら材料選びができる
・道具も揃う
・費用も格安で済む

とあってとてもオススメです。住宅模型のようなミニチュアハウスは間違いなく家づくりに必須アイテムです。図面だけでは難しすぎてイメージするのも大変。CGパースでは全体が見渡せなくて生活動線のイメージが曖昧に。立体で直接見ることができる模型ならどんな暮らしができるのか想像するのに大変役立ちます。それが住宅模型の魅力的なメリット。しかも子供たちが参加できる家づくりになるんです。家族みんなで妄想して欲しい家により近づけます。

お出掛けの際には、ぜひ100円ショップを覗いてみてください。家づくりを楽しくするアイデアが浮かぶかもしれません。

スポンサーリンク
住宅白模型職人teco

住宅白模型を製作する職人です。
建築模型つながりのコミュニティを形成し「新もけると談話室」でイベント企画・限定動画の公開・チャットなどをしています。

関連記事